お寿司にあったお酒を選ぶ

お寿司にあったお酒を選ぶ

お寿司屋さんのカウンターに座ると、まずはビールという人もいますし、お銚子を頼むという人もます。カウンターの場合は、店主にお酒のことも聞きながらお寿司を注文して、そのどちらも楽しめます。日本酒好きな人は、店主と、いろいろとお酒についての話もできますね。

 

しかし、お酒が飲めない人や、さらに魚の味を楽しむ為に、どういうお酒を選んだらいいのかというと、これは少し難しいですね。さすがに、あがりといわれるお茶だけでは、味気ない感じもします。まず、お寿司の味を邪魔しないものが、お寿司に合うお酒と言われていて、お寿司とお酒のどちらも楽しめるものが、一番いいもののようです。

 

白身、赤身、巻物、アナゴ、貝類、さらに酢を効かせた光り物など、こうしたお酒は、それぞれ味が異なりますが、こうしたネタにあったお酒というものがあります。なので、それに合わせてお酒を選んでいくといいのですが、例えば、初めは軽めのワインを頼み、そこからネタに合わせて、合うお酒を選んで、よりネタの味を引き立ててくれるようなものを選ぶということです。