なるべく現金払いを

なるべく現金払いを

お寿司も食べ、お酒の良く飲んで、満足した後は、カッパ巻きなどの巻きもので、締めたいものです。こうしたさっぱりとしたものを頼んで、それであがりを注文して終わりです。会計をする時は、普通のお店と同じくお店の人に言いますが、クレジットカードでの支払いはあまりしないほうがいいようです。

 

高級料理店はもちろんのこと、どこのお店でも、クレジットカードは使えますが、しかし、現金商売をしている寿司店では、あまりクレジットカードは好まれないとのことです。これは生ものを扱って、毎日仕入れをして現金を使っている事も影響しているのかもしれません。なので、現金で支払いをした方が、お店側には好まれます。そして、その方がより粋な感じもしますね。

 

個人店ではなおさらのことで、ここがチェーン店やフランチャイズ店とは異なるところです。回転寿司、駅構内にあるような寿司店では、クレジットカード、電子マネーが使えますが、しかし、普通のお店では使えない事も多いですね。常に新鮮なネタを仕入れて、それで美味しいものを安く出しているお店であれば、お店の事を考えて、現金で払うほうがお店の為になります。これは生ものを扱う為ですが、価格をなるべく抑えているようなお店であれば、なおのこと現金で料金を支払うということをしないといけないようです。