寿司店のカウンターのマナー4

寿司店のカウンターのマナー4

お酒が大分まわってきて、お寿司も十分堪能したら、最後は巻物、カッパ巻きなどでさっぱりと締めましょう。あがりを注文して終わりです。会計のときは店主や女将さんにその旨を告げます。いまは高級料理店、個人店舗ともにクレジットカードを受けていますが、基本的に生ものを扱い、毎日仕入れで現金商売をしている寿司店では、あまりクレジットカードは好まれません。その辺りは江戸っ子っぽく粋に現金払いをしたほうがスマートですし、お店にも好まれるでしょう。

 

チェーン店やフランチャイズ店ならクレジットカードを受けているところはあるのですが、個人店では新鮮なネタを仕入れ、美味しいものを安く提供するには、お客さんのほうがその店のためを考えないといけません。基本的に生ものを扱う店、価格を控えめにしている店は、現金払いが基本です。回転寿司でもやや価格帯が高めなところは、クレジットカード、電子マネーを受けています。駅構内の寿司店では電子マネーがほぼ使えます。