寿司に欠かせない旬の魚

寿司に欠かせない旬の魚

お寿司を食べるとき、あなたはどのネタを頼みますか。もちろん春夏秋冬、いつでも手に入るネタも多くなっていますが、せっかくお寿司屋さんに行くのですから、そのときの旬のネタ、そしてもし地方に出掛けることがあったら、その地方で取れる特別なネタを新鮮な状態でぜひいただいてみてください。お寿司は鮮度が命で、その素材が新鮮ならばとくに味付けをしなくても、料理をしなくても、醤油をつけて、または生のままでも十分美味しいものです。

 

いまは鮮魚の保存、そして輸送技術や活け締めの技術も進化していますから、産地直送の味も、都市部で味わうことができます。大事なことは、食わず嫌いをなくし、店主や板前さんがすすめるネタを試してみることです。いままで苦手だと思っていたネタも、本当に旬の新鮮な物を食べてみれば、そのネタの印象が変わることは間違いありません。もちろん板さんの腕や見立ても大事です。腕が良くて、魚の目利きの板さんを探しましょう。