寿司店のカウンターのマナー2

寿司店のカウンターのマナー2

それぞれの寿司店によって個性がありますが、基本的に、カウンター席は、寿司店で店主や板前さんとコミュニケーションをしながら食べることができる特等席です。だからといって常連ではないから座ることができない、ということはありません。

 

一見で入ってすぐにカウンターに座るのは勇気がいることかもしれません。でももしお昼や晩酌時に四人席に一人で腰掛けてしまったら、それはそれでお店にとっては効率が悪いですから、一人、二人の場合は、カウンターに座ってもまったく問題ありません。お昼は丼もの、そしてサービス価格で旬のもの、高級食材を食べられるチャンスですし、夜は接待客で賑わうのが寿司屋さんです。

 

あらかじめ予約をしておくと店につくとすぐにお料理が運ばれてくるので、夜はできれば予約をしましょう。二名以上なら尚更です。寿司以外にもコース料理や盛り合わせなどを受けてくれることもあるので、店主や女将さんに詳細を聞いておくといいでしょう。